FC2ブログ

安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

収穫したルナリア。

ルナリア
カサカサと乾いた音のするルナリア。
これから、種をとりはずします。
これがなかなか時間のかかる曲者。

とると、とってもきれいなのですが。

ぷりぷりの、野菜たち。

やさい
夏本番を前にして、
やさいたちがどんどんと収穫できております。
きゅうりにズッキーニに、なす、モロッコインゲン・・・・
とまとやししとうなどなど
太陽の恵みを、さあ、どうぞ!

うめぼし、日干し、ころころ。

うめぼし
おにぎり用のうめぼし。
登山の方には、うめぼし入りおにぎりを朝食として
お持ちいただいております。(くれぐれも、朝食用ですので
ご注意ください)
今使っているのは昨年つけたうめぼし。
これは、来年用になります。

つづき。

あずみの公園
あずみの公園画像のつづき。
大きなガラス張りの水槽(?)で
じーっとみているのも、またおもしろいもの。

あずみの公園
パズルや木の実工作のほか、押し花うちわなど
あたらしいモノも季節によってでるということなので
一度来館したことがあっても
再び訪れるのも、またたのしいように工夫されています。

あずみの公園にいってきました。

あずみの公園
須砂渡の下にある あずみの公園
園内はぐるぐると散策もよし、
いろいろとあるのですが、
こちらはあずみの学校という 建物の中。

にじますややまめ、いわななどの
魚が泳いでいるところをみることができたり、
石室をのぞいたり、
古い民家風の土間があったり、、、
と様々な体験ができます

あずみの公園
こちらでは、クラフトコーナーのようになっており
カスタネットやミニパズル、木のくるまなど
にお絵かきをしたり、木の実をくっつけたり、
自然のものを使った工作が可能です。

小学生は自分のこのみのイラストなどを
描いたり、大人も真剣にというより
夢中になって向き合って、あっというまの時間になります。

1時間ほどは十分工作にかけられますので
雨の日もたのしく過ごせて
楽しい時間となるのではないかと思います。

まるで、安曇野を走っているよう・・・

D51
雨上がりの安曇野。
雲が北アルプスに向かって
行進しているかのようです。

そして手前はもちろん機関車。
「D51]です。
松川村との境に近い立足という地域に
設置されています。
ちょっと暗くとれてしまったので目を
こらさないとよく見えないのが難点ですが、
ちょっとワクワクする気持ちにさせてくれます。

雲とのバランスもあいまって、ちょっと
機関車の煙にも見える・・・かな?(笑)

ズッキーニの花

ズッキーニ
ズッキーニの花が次々と花咲いています。
まだまだズッキーニの食べる部分は小さな姿の
画像ですが、
この花に詰め物をする料理もありますので
これはこれで収穫してもよいのですが、
しばしまって、最初は
18㎝ほどの通常サイズで
塩コショウとチーズをかけて
焼いて食べたいです。

お食事では、ソテーや肉料理の煮込みにいれますが
スープがいちばんまったりなめらかで
からだに染みるおいしさです。

ピーマン初物。

ブルーベリーとピーマン
ピーマンの初物がとれました。
なんだか今年はパプリカなみに
大きいような気もしますが、
食べ応えはあります。

ブルーベリーも早生はだいぶ佳境にはいって
まいりました。
奥手のものがだんだんとぷっくりと
なってきています。
一日数時間収穫にかかりますが
この雨では、収穫できず
次に晴れた日に大量収穫に
なりそうな予感です。

うめぼし、うめごろごろ。

うめ
あま~い香りのうめ。
あんずのような香りのする黄色くなった梅を
梅干し用につけます。

こちらは、登山の方の朝食おにぎりに
いれるためのうめぼし。
こんなにあまい香りの梅がすっぱしょっぱく
なるのだから、不思議です。

ボウルいっぱいに収穫!

ブルーベリー
とれはじめると、山のようになる
ブルーベリー!!

曇りぐらいで収穫するのが
とても過ごしやすくていいですね。

キジのなく声が聞こえてきたり
野鳥のピチピチという声を遠くにきいたり、
そよそよと渡る風を感じながら
無心にブルーベリーをとるのも
日常の音やストレスからの離れて
すっきりとした気持ちになれる
そんな収穫です。

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事