安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

よつばのクローバー、みつけた!

クローバー
四葉のクローバーを発見。
わかりますか?
ど真ん中です。
結構大きな葉だったので
とても綺麗な四つ葉に見えました。

四葉
ではこちらではどうでしょう?
2つあります。
一つ見つけると、たいていその近くに
いくつか点在しているものなので
見つけやすいです。

なにかいいことあるのかな?

ハスカップのとれごろ。

ハスカップ
 見た目はブルーベリーを細長くしたような
ハスカップ。
春にうすきいろく細長い花を咲かせたばかりで
もう実だくさんになりました。
北海道で有名なこちらですが
ちょっと苦みが気になるため
以前はつくっていたジャムも
最近ではつくらなくなりました。

この苦みはなぜでしょう・・???

牧草飼料 今年はじめてのかりいれ。

role
牛の飼料の今年はじめての
刈りいれ。
ぐるぐるまきになったこちらは大きなお布団のような
そして、ロールケーキのような、、、、
ぐるぐるぐるぐる・・・・

この製作過程もこれまた
ちょっとおもしろく、目が離せないのですが、
畑に点々ところがる姿は
なかなかおもしろいものです。

晴れると、外で少し虫干し。

むぎ
青々とした大麦の収穫も概ね終了となりました。
ウッドデッキでの風通しよく外干し。

細かい麦や外葉を外す作業も
外で行いますが、
この片づけたあとの細かい麦を
すかさずサルが狙っているようです。

こまったものです・・・

麦*収穫

むぎ
大麦を収穫しました。
ただいま乾燥中。

この乾燥中の香りが、何ともいえず青くそして
独特な香り。
でも、きっと、アルプスの少女ハイジの世界で、ハイジに
おじいさんが作ってくれたベッドの部屋も
この香りに包まれていたのだろうと思うと
やすらぎます。

水をはった田んぼに映る北アルプス

北アルプス
つぎつぎと田んぼに水がいれられ、
田植えも無事終了してゆきます。

早苗の田はまだまだか弱く、
空や北アルプスを映す鏡のようです。

どこまでも青く続く空をおよぐこいのぼり

北アルプスこいのぼり
このあたりは旧暦でのお祝いをされることも多く、
こいのぼりなども6月まで片づけられることがありません。

青空に映えるこいのぼりも、
なんとも気持ちよさそうな、そんな信州です。

アルプス安曇野センチュリーライド2018

アルプス
快晴の中、北アルプスをどこまでも見渡せる道を自転車で
走るイベントアルプス安曇野センチュリーライドがありました

2018年は約二千人の参加者だったということで
山麓線をはじめ、あちこちでたくさんの自転車をみかけました。

アルプス

一般道でこれだけたくさんの人達をみることも
あまりない機会ですが、
年々増加している参加者ということですので
来年も好天候であることを祈ります。

きぼう 桜
豊科「きぼう」の敷地内にて
豊科近代美術館と併設であるこちらは
バラ園でも有名。
そのまわりはぐるりとソメイヨシノに囲まれています
学校の校庭のような、そんな雰囲気の
お花見。

早春から 春へ

早春
3月末の北アルプス
まだまだ冬の終わりをあらわすかのような
そんな安曇野。

桜 北アルプス
天気は振るわなかったある日。
4月6日の時点で満開となったソメイヨシノ
曇ってしまいましたが、
北アルプスの残雪が春を呼ぶようです。

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事