安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

スポンサーサイト

やまのような干し柿も、、、

今年はどこもすずなりのようになっていた渋柿を、500こほどいただいたりして必死になって皮むきした11月でした。そうして、いつの間にやら-7度の世界にオレンジだった果実は、茶色くなり、黒くなりそしてさいごには白く粉をふいて干し柿もできあがっておりました。市田柿ほどではありませんが、ほっぺがおちるほどの、いいできだった、今年の干し柿来年も豊作でありますように・・・・...

残すところ、あとわずか・・・・

2014年ものこすところ、あとわずかとなりました。新年の準備として今年の稲のわらで、しめ縄を製作。これを、三九郎までかざってのこして新年を迎える準備は着々と。いそいで、おせちの準備中です。...

きびもちと白餅で、お正月をお迎えしましょう。

毎年恒例、きびもちと白餅がやってきました。Vif穂高や堀金物産センターなど道の駅などなどにも販売されているのをよくみかけました。ごまやよもぎ、きびもちまるもちなどなどさまざま。なんにせよ、あまり安価ではありませんので見るたびにおどろく光景ですが家庭用餅つき機もあまり稼働しない時代かもしれませんので、もち米の需要よりもおもちとしての需要の方があるのかもしれません。とはいえ、もうすぐお正月。こころして、...

野沢菜ロゼット*

野沢菜の切り漬けでできた副産物。なんだか布の模様のテキスタイルのようだったり多肉植物のようだったり、ちょっとなんだろう。。。。?と思わせる物質ですが、れっきとした、野沢菜。それも根本でカットした切り口です。ロゼットといえば、ばらのようなものを指しますが、まさに、そんな感じです。冬の道ばたの草たちが平べったく冬越しをするすがたもロゼットといいますし、ヨーロッパの修道院などのステンドグラスのバラ模様も...

てんてん、と田んぼに大きなふんころがし。

田んぼのあちこちにある、俵状の物体。遠目だと、短足のヒツジでもいるようですが、わらを集めたまきまきの俵。これを見ると、もう冬だなあと感じる風物詩のようなものです。...

あけてびくり、ミカン犬?!

かわいい犬?!たちがいっぱい!なになに、「みきゃん」?!とのこと。あまりにかわいらしく、立派なミカンたちを食べるのがちょっとかわいそうになるそんな箱一杯のみきゃんのいただきもの・・・・(笑)...

メリークリスマス!はおかしのおうちで。

🎄のケーキは、ことしはおかしのおうちで。どっしりと重いケーキをみんなで分けて、フォークでつついて・・・(?)そんなたのしいHappy Merry Christmas!!...

食用ほおづきで、コンフィチュール

食用ほおづきの実だけをぷちぷちはがしまして、りんごじゃむの前にこちらのジャムをつくりました。ふじりんごの裏なりや傷みなどを利用してりんごじゃむもつくりますが、とりあえずはたねのプチプチがおもしろい食感になる食用ほおづきのジャムです。ちょっと独特な香りがするのは生とあまりかわりませんが、ヨーグルトやバニラアイスに、最適!タネが多いせいもあって、ひえると、どろりとペクチン作用が働くおもしろジャムです。...

秋色あじさいのドライフラワーで・・・

今シーズンも秋色紫陽花のドライフラワーがだいぶ仕上がりました。グリーンと赤紫になり冬の雪に埋もれる前のしっかりとした肉厚あじさいをドライフラワーに。しっかりとドライになったら、リースなどに仕上げるものもありこのまま来年の夏までかざられるのもあり。ルナリアと同様、秋色あじさいのドライフラワーはよく購入先を問われますがただただ、壁乾燥、のみ。ただし、収穫時期にこだわりはあるかもしれません。そろそろ・・...

なんだか不思議に、みつけました。

先日山形村の農産物がたくさん販売されている物産センターへ寄ったときのもの。長芋を見にでかけたのですが、おつけものグッズと年越しグッズでいっぱいでした。そんな中に、意外なものが・・・聖護院大根。ご当地野菜みたいなものだと思っておりましたのでなんだか不思議な感じでした。よく考えてみると、たまに桜島大根も見かけるようなそんな気も・・・・銘柄名称であって、その土地でなくてもよいわけで・・・新野菜も毎年いろ...

へんてこ*パン!

ちょっといびつになってしまったパンたち。なんだか愛くるしいけど、笑いがこみあげてくるパンになってしまいました・・・はりねずみはともかく、ちょっとこれはなさそうな、ととろぱん。(笑)さてさて、おなかからたべるか、それともあたまの耳(?)からたべるか・・・悩みどころです。...

わたがほわほわ・・・

風にゆられて、穂が化けてしまったわたが風に乗ってゆきます。空気が冷たいなかで、なんだかあったかげなあぜ道。がまの穂ほどではないですが、なぜか思い出すのは因幡の白兎。そんなイメージの冬の田んぼのさんぽみち。...

神竹灯のあかり

12月のこの567の週末に行われた神竹灯のあかり穂高神社や安曇市役所穂高支所の駐車場などの階段はとてもあかるい幻想のひかりに包まれました。なんでも、6千本のあかりということでこの周辺を夜散歩するだけで異空間の雰囲気をあじわえるひととき。車でちょっと通りがかるだけでも、「おおお!」という感動にであえます。...

野沢菜の刈り取りがあっちこっちで。

野沢菜の畑からどんどん切り取られてゆく菜。あちこちで、長い長靴をはいて、防水のエプロンをした家人が軒下など外で洗う姿がみられます。よく、道路にまで水があちこちで流れているのです。スーパーでもお漬物コーナーが充実。大根用に、そのセットやあらじお、ざらめ、柿の皮やそのほかつけものたるなどまずは、つけもの講座にいって、習ってみたいそんな信州のおつけものです。...

おおきなさつまいも。

大きなさつまいも。スーパーなどで売られているあのサイズならあのまま蒸せて、らくでよいのですが、なにぶん今年もとても大きくなりまして、どこかしらカットして火をとおさないと、なかなか火がはいりきりません。大学芋やすいーとぽてと、さつまいもパンなどなど、いろいろつくりましたが、あまりおかずにはなりにくいさつまいも。メニューとしてはサツマイモスープとサラダ、そして付け合わせにはならびます。さつまいもスープ...

まっかなりんごが実りいっぱい

今となってははだかの木々のリンゴ畑。秋の画像のものですが、なんともおいしそう。今年は前半は雹や霜などでの農作物の被害や長雨の影響による日照時間の少なさなどでいろいろと心配されましたが、なかなかの豊作ときいているりんご。     12月にはもっともお歳暮などで発送準備からなにから忙しくなるリンゴ園。やっぱりフジがいちばん長持ちしてさらに、冬のサムサのなか甘さと酸味のバランスがいちばんよいようです。そし...

食用ほおづきケーキでぷっちぷち

秋に収穫した食用ほおづきが山のようとなってジャムも何度となくできてゆきました。そんな中で、ヨーグルトにいれたりぱんにつけたり・・・とまあいろいろと用途はありますがたまにはこうして、ケーキにも。カットしてさらにアップにしないと、その姿はみえませんが、なにしろ、たべたときにはとびこのように(?)ぷちぷち種が散らばっています。味は生の時のような独特な香りもあまりしませんので、どちらかというとすっきりとし...

遠近法で、ちいさくみえますが、、、、

本当はこの手いっぱいだったりんご。つまりは、超巨大でした。贈答用に、大きなリンゴなどもありますが、残っていたふじのりんごはとにかくでかい!スーパーで規格外のふくろいりのものは、結構大小とりまぜて安く販売されていますが、りんご畑のりんごをみると、「でっかい!」と思わず声をもらすほど。なんといいますか、片手でくるりとまわしてもぐのではなく、こどもでなくても両手でもいでいかないといけないそんな大きなりん...

いつの間にか、紅葉から落葉した碌山美術館

まだ落葉しきっていない碌山美術館道路から見えるすがたも、春夏秋冬ことなります。冬は物悲しいですが、雪がちらつく安曇野もすてきです。時間の流れもいつもよりよりゆっくりと流れている感じもするのは空気も凛とつめたいからでしょうか・・・・ちなみに、こちらが新緑の碌山美術館です。すばらしい違いがよくわかります。...

本日も、雪景色!

昨日は初の積雪(2~5㎝程度)でした例年、12月の最初の週にはスタットレスタイヤにはきかえる人々が多く、この週末もよくみかけました。とはいえ、たいてい最初の雪はその日のうちに、いい天気に恵まれてすぐ溶けるというのが通例。しかし、今回はおひさまが見えずにおわり、そのまま夜からまたふりつづけました。ほんのちいさな結晶なのでそれでもまた本日も朝は2~3センチの積雪。道路は全く問題がないのでまあ、通常運転?!...

ひょうたんみたいですが。。。。

夏のかぼちゃたちも、かざりかぼちゃたちもまだまだころがっております。真っ白の雪化粧かぼちゃはそもそもが冬至かぼちゃであり、12月のそのころまで耐久がよいですが、こちらたちは、だんだんと姿をへらしております。10月のハロウィンのころまではごろんごろんとかざりかぼちゃたちを飾ってころがしておりました。松川村のちひろ美術館からもう少しアルプスあずみの公園の方へ向かう山麓線のとあるおうちの道沿いには、巨大なオ...

金、土、日の週末の幻想へ・・・

昨年も行われたかみあかり穂高神社の周辺も灯る幻想的なあかりはなんともいえない雰囲気を醸し出しています天気さえよければ、ぜひ歩いて まわりたいオススメイベントです。...

お茶の花が・・・

今シーズンも、見ることができました。おちゃの花!長野県で(南信でもなく)見ることができるのはとても不思議な光景だと毎年感じます。春にでた新芽をつんで、てでもんで、お遊びお茶をつくったことを思い出すとても風流な花だと冬のはじまりとともに、うれしく思うお茶の花です。...

オープンピザぱん!

時間がないと、ただ、ひろげただけのぱんにソースをぬって、あるものをとにかくのせてオーブンへ!ランチを前に、かんたんピザパンのできあがり!できあがってから、夏の残り香のジェノベーゼなどをぽたぽたぽた・・・・加工用トマトと、バジルで夏のあの香りと味を、おもいだせるパン作りでのかんたんついでピザ!ごちそうさまでした!また夏が恋しい冬のはじまりです。...

野沢菜、切り漬けはじめました。

いつのまにか、とっても巨大に育っていた野沢菜。たくさんの虫のアナがありつつも本格的な野沢菜漬けができあがる前の小さなたのしみ。さっそく、明日からた~べよっと。いただきます。信州を食すふゆのはじまりはじまり~...

秋も深まり、夕暮れの・・・

朝晩がだいぶ冷え込む時期になりました。空のあおさがこれからは特に美しくなる季節に入ります。冬の凛とした空気の冷たさはそらの塵をすべて凍らせてどこまでも続く蒼さを強調しているかのようです。特に、スキー場でのてっぺんでの蒼さは格別。信州の空を見上げていただきたいそんな冬も、もうすぐです。...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。