FC2ブログ

安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

くるみぱん、ぽこぽこ。

かしぐるみがたくさん手に入ったのでくるみぱんの製作。たくさんいれるとなぜかうすむらさきグレー色になるくるみぱん。そして、独特な香りもします。くるみぱんでいちばんの相性のよさは、なんといってもちーずとくるみ。(ケーキの場合はレーズンという場合もありますが)はじめからクリームチーズなどを中に仕込む場合もありますが、クリームチーズをやわらかくねったり市販品のチーズクリーム系をぬってたべるのがやっぱりおい...

松本城*English ガイド

松本城の無料ガイドがあることは知っていましたが(駅からは松本城をこえた北西の角にテントがあったと思います)な、なんと、英語でのガイド案内があるとは、オドロキでした。もともと、第一会館というビルが建っていた場所が更地になり、そしてこのようなものがあったとは。。。ちょっと足が遠のいていると世の中はかわっていくものかと痛感いたしました。昨今他の国の観光客が多いとのことしみじみと感じました。...

きのことハリネズミ。

つののはえたカタツムリのようですが、れっきとした、ハリネズミの予定だったパン。なんだかモンスターのようで、かわいいですが、うずのなかは(?)ドライミックスフルーツ。おくのきのこも、ちょっとのびてしまった黒模様となったきのこ。味まできのこだったら、ちょっと不気味に見えるそんな面白パンになってしまった本日のパン。まあ、ご愛嬌ということで・・・...

上から撮ると・・・・

なぜか、上から撮るとなんだかよくわからない物体にみえる食パンたち。いうなれば、ふとっちょのひねりパンといったところでしょうか・・・角食パンもたまには。と思ってふたをさがしましたら、見つからず。昨今つくらなかったのでちょっと行方不明になってしまいました。そんなわけで、イギリス食パン風。。山型食パンの方が、食パンマンらしいかな・・・?...

木のしたに落ちているのは、、、

木の下に落ちているのは。。。。じゃがいものような、洋梨でした。木をみるだけでは、何の木なのかわからないものもある、葉っぱの落ちた木の畑。では、この上の木は、というとまた後日へ!(笑い)...

山形村で特産*長芋ほりが最盛期!!

いつみても、おもしろい畑です。こちらは山形村で長芋ほりをしている様子。専用の機械が土をほりつつも、そこから手でほりだしてゆく姿。ゆっくりと、けれど着実に、ほっていきます。たまに、折れたものもでてくるようで、真っ白い折れ目がちらほらと。ほれたものを土の上に並べ、別の日とがそれをわけつつ青い収穫かごにいれていらっしゃいました。物産センターやジャスコ系列などではこの最盛期に、全国へ発送の手続きに追われて...

さまざまな、特産りんごでたべくらべ!

ふじまであとすこし。とりあえず、この季節はりんごのいろんな種類がごろごろごろん。道の駅や農産物売り場にいくと、いろいろなものに出会えます。スーパーでは、甘柿やみかんの売り場がひろがっていますが、やっぱりこのきせつは、りんごにかぎります!ちなみに、奥から 名月 秋映 シナノゴールド大きさはこれに限ったことではなく、本来ならみんな同じ大きさぐらいで出回っています(規格外だったために、こんなに違いがでて...

今年も巨大なさつまいもがどっさり!

今シーズンも焼きいもの季節がやってまいりました。さつまいももぷっくり。プレイルームの暖炉で焼く焼き芋は、なんとも秋冬のたのしみです。じゃがいもとちがってこちらは足がはやいので颯爽と食して加工しないといけませんほくほくの焼き芋をたべつつ、揺れ落ちる落ち葉をながめて秋の安曇野をゆっくりと・・・・...

さつまいものような、紅い大根!

あら不思議。なんだかさつまいものようですが、実は大根。この時期、この色のかぶはよくいただくのですがだいこんとなると、趣が異なります。では何につかうかといいますと、やはり、お漬物か酢の物におさまってしまうのですがお酢の作用にて、とてもきれいなピンク色にそまった大根の薄切りたち。かりかりぽりぽり、なんだか冬じゅうそんなポリポリの音がしそうな信州です。それだから、お茶の需要もおおいわけです。ああなるほど...

野沢菜漬けの準備!!

さあ、本年も漬物時期がやってこようとしております。白菜も、大根も、野沢菜も順調にすくすく成長。そうして、こんななすの葉っぱも乾燥させて準備は着々・・・・柿の皮も乾燥させて、来たるべきときにあわせて、日々精進!!...

たまには、松本の観光スポット

たまには、安曇野から松本もいっしょにめぐりたいもの。松本城からすぐのところにある旧開智学校はついでによるなら穴場の佇まい。松本中央図書館のすぐ横にあり綺麗な建物のこちらは写真の被写体としてはとても絵になります外から見るだけでも、きっといい機会になるのでは?...

食用ほおづき*カッサカサ

食用ほおづきの皮がカッサカサなためか、常温保存しても、まだだいじょうぶ。実はこの実。10年ほど前からよくフランスのお菓子などの写真等でみかけていたのですが実は。この辺のひとびとは「むかし、こどものころよくたべたわ~あのころは、こんなのがおやつでやまほど食べたからこんなにありがたくなかったけど」などとおっしゃるのでさすがに、びっくりです。(お年を召した方々談、ですが)...

そば祭り。新そばと食の感謝祭!にぎわってます。

穂高神社北神苑を中心として、穂高駅前通りなどたくさんのマルシェやテント販売でにぎわっています。昨年はなんでも3万人の来場者があったとか。今年は4万人以上を見込んでいるというお話もききました。いろいろな蕎麦屋さんに行列がならび、産直の野菜や野菜スイーツ、そのほか安曇野の農産物を使ったケーキなどの販売も。一か所に集まっているというのは、いつもの雰囲気とも異なり目移りもその倍。安曇野の秋を食べ物で感じるも...

あおあお*みずなで、なべかな・・・・

水菜もちいさくて、若いうちはサラダになります。しゃっくりシャキシャキの水菜もここ数年特に鍋もの意外に浸透しました。シャキシャキが身上のみずな。よく考えてみれば、十分サラダになりうるものと納得。一昔前なら、水菜だろうとほうれん草だろうと火を入れてしまうのが当たり前だった時代から日々、少しづつ時代も取り巻く環境も、かわっていく、そんなことにやっときづいたきょうこのごろです・・?...

新そば、安曇野の食の収穫とそのお祭り!

15日、16日の2日間昨年同様たくさんの蕎麦屋さんが穂高神社に集結!たくさんのテントからいろんなそばを一度にたべてみるもよし、ついでに野菜スイーツからの甘味とお菓子をデザートにするもよし。収穫したての野菜やくだものをたくさんしょって帰るもよし。安曇野の食の収穫祭の2日間!たくさんの人がここ穂高に集まります。(ツアーもあり、にぎわいます)せっかくの機会にそばを堪能ください!新そばを味わえるのは、今だけの特...

秋の収穫*さるなしあつめて、ジャム!

秋に鈴なりになっていたさるなし。園芸種なので、とても大きく実がなります。もう、11月12月は保存食づくりの日々。ジャムやらお漬物やら、砂糖漬け(かりん)、などなど保存瓶がどんどん増えてゆきます。とにかく、このさるなしくんはかわいい!ちょっと、あくが強いので、一度にたくさん食べると舌があれてしまいます。(なんとか酸が強いのだとか)でも、本来切り口がまあびっくり!のキウイなのでカリフォルニア産などで「ベビ...

まほうの杖のような、毒きのこ!

丸でお伽話にでてくるかのようなかわいいきのこ。ベニテングタケではないので、赤くないところが残念ですが白いもようは、お話のなかのきのこのようです。もちろん、決してたべてはいけません。カサが広がると。これまたちょっと違ったかんじになる3.4日のたのしい観察となります。...

もうすぐ、そば祭り!

昨年がとても好評でとても成功したようで、第2回の新そば祭りと食の祭典(?)の名前だったと思いますが穂高神社を拠点に2日にわたりたくさんのそば屋さんが出店される新そばのイベントが週末開催されます。小さ目のそばをいくつもまわり、その傍らでスイーツもあり、と安曇野の食をちょっとづつ食しちゃおう!というぜいたくなイベント!昨年もたくさんの人が来場のようで穂高駅からも近いためもあって、歩いての来場も多かったと...

安曇野やさいスイーツ開催中!

16日まで安曇野やさいスイーツが開催中今年は「とまと」ということで赤いスイーツの写真がならぶこちら。プレミアムプレートを購入すればお得な特典が目白押し!カードかプレートをみせればさまざまな特典を各店にて受けることができますいつもとはちょっと違ったスイーツで安曇野めぐりにてくてくてく・・・・・...

きのこの山は、食べ盛り!

雨が降ったら何かととれていた、きのこ。味噌汁、あえ物などなど利用度はたかくまあ季節ものだけあって、ぬるりと食しておりました。とはいえ、のこりはどうしたか、といいますとしょうゆ漬けなどにして、冬もたのしむわけで・・・なべに、うどんに重宝です。...

深紅のりんご、紅玉。

紅玉が店頭にならぶと、同じころには秋映えなどもならんでおり、何とも奥ゆかしい秋色の季節を感じます。原種だけあって、紅玉の大きさは大きなりんごにはならず、こぶりのそして酸味の強い生食以外のものにむいていることがよくわかります。それでも、この色につられてまずは1こ、必ず生食を求めてしまうのはきっと、このすばらしいカラーのためなのでしょう。さあ、アップルパイ?リンゴジャム?ケーキ?いかがしましょう!何を...

ぽこぽこ、きのこが行列でてくてくてくてく。。。。

かわいいきのこたちが、どこかへむかってみんなでそろって、さあいそげ!といわんばかりのおもしろい画像となりました。フェアリーサークルのようにまん丸ではなかったですが、この画像のまわりも、ずっときのこたちが円を描いていました。かわいいマッシュルームですがドクキノコだけに、朽ちてゆくすがたもあまりうつくしくないそんな最後となるいまだけの愛らしさでした。(笑)...

夏の、わすれものであったかい!!

ずいぶんと秋めいてもう冬もそこまできてしまった北アルプス。そんななかで朝晩も冷え込むようになりました。だから、というわけではないですが、残っていたとまとの枝の青とまとたちもさすがにもう赤くなることもなく、このまま朽ちていくことになってゆくのです。。。。ある程度量はピクルスやキッシュの具材のための保存食になってゆきましたが、あとは土にかえってしまったりもします。そうして、夏に山のように収穫したとまと...

安曇野スタイル、いろいろで・・・

今年は10周年ということもあって、とてもたくさんの会場と作家さんたちが参加されている安曇野スタイルアートヒルズ近くにある木工のアトリエにおじゃましてきました。大きな家具からちいさなすぷーんに至るまでいろいろとかわいいぬくもりのあるものがならんでいました。木のものって、不思議とさわっていてもあたたかみがあって落ち着きます。何かすてきなものに出会える秋になりましたか?...

安曇野スタイル、てくてくおでかけ!

行ってきました、安曇野スタイル毎年たのしみにしているこの期間。遠いところからお越しになる方も、松本や長野方面県内のお客様まで、たくさんの方々がいつもはみれないなにかを探して秋の安曇野を散策するこの4日間ドライフラワーや木工、織物、染色・・・たくさんの作家さんたちの作品めぐりにふれるこころのあったかささあ、創作意欲をわきたてに!!いざ、安曇野へ!!...

新そばを味わいに、安曇野へ!!

真っ白なそばの花が咲いた夏からあっという間にそばの実になりました。季節はもう、新そば。あらゆるそば屋さんの店頭に掲げられた新そばの文字。11月15と16の2日間、昨年同様の穂高神社境内での「食の感謝祭」で、さまざまなそば屋さんの新そばをお試しあれ。そのほか色々なイベントも予定されており、とにかくたくさんの人でにぎわいます。地場産野菜なども、とても人気のこちらでたのしい週末を、どうぞ!...

安曇野スタイル開催中!

安曇野スタイル開催中!いつもはみれない(公開されていない)作家さんたちの工房や、新作、作品展というたくさんの作家さんやそのほかの展示がなされる安曇野スタイル100軒をこえるたくさんの展示会場でさあ、どれからまわりましょう?車でなくとも、周遊バスのご利用もいつもとは違うたのしみを味わえるアートな安曇野を満喫ください!...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事