安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

森のなかで、かくれんぼ!

みどり生い茂る 木洩れ日の森でみつけたのはナナカマドにくっついた「やどりぎ」冬になると、こーんな感じで見つけやすいものですが、ふだん他の季節ではあまり目につきません。手に届くかの場所にあったこのやどりぎ。生命の木としても物語にえがかれることも多く、なにかが、宿っているような、そんな佇まいです。...

毎日まいにち、山のような、収穫で・・・・

とまともブルーベリーも、とにかく、毎日収穫しているはずで朝どれ野菜もなっているのに、夕方に行くともう紫や赤くいろづいてゆく野菜たち。もちろん、お日さまのおかげであり、このあたたかさのおかげであることは確かなのですが野菜室も冷蔵庫もいっぱい・・・そうして、保存食のために火をいれて加工をしての毎日がやってまいります。スープやサラダ、ソースにいたるまでなんでもござれですが、それでもというと、ジュレやアイ...

まめまめ*フーガス風

黒豆とクリームチーズをちらして、まるくはないですが、フーガス風オリーブがなかったので、黒豆ですが、遠目ではだまされてしまいそう?!なんちゃってパンでちょっと息抜き!...

いろんなクッキーで・・・・

ちょっと、息抜き。キャラクタークッキーで、あそんでみました。大きくなってしまったので、一度でたべるにはちょっと大き目ですがまあ、ご愛嬌。なんにせよ、単純であるほど、応用が利いていろんなものが作れるかわいいものたちあ、食べるものでも、いやされます。(笑)でも、これを食べる場合、どこからたべましょう・・・・・...

いちごのグラニテで、デザート・・・

とれたていちごを冷凍しておき、グラニテに変身!!ただのイチゴジュースではなく、ジュレ状にゼリーにしておいたものを凍らせた、氷菓です。甘さひかえめの生クリームをトッピングしてさあ、めしあがれ!!...

レーズンりんぐ風とりんご食パン

あっぷるパンとレーズンりんぐ風でぷっくりぱんのできあがり。ドライフルーツのりんごとレーズンをシナモンと一緒にまきこんだ、世にゆうアップルリング風。(笑)あのパンのいいところは、小さなかたまりがくっついているところで、ひとかたまりづつ、食べやすいということ。というわけで、ちいさなかたまりをたくさんくっつけたパンたちを、再現。たしかに。ナイフでカットするのではなく、ひとかたまりづつたべるのも、おもしろ...

夕暮れ安曇野 かかる虹!

夕立の空にかかる 虹!めずらしく、半円のはじっこからはしまで続けてみることができたとてもきれいな虹がかかりました。西日にてらされてきっとちょうどいい光の屈折加減だったのだと思いますがうっすらでもなく、はっきりと全部をみれる機会はあまりなく、とてもラッキーな夕暮れのひととき・・・...

ルバーブ収穫*まだまだ!

葉先の方が大きくて、なんだか多いようで意外に少ないルバーブ。花さえとうが立つ前にとってしまえば、年間数回収穫!これまた収穫量も多くてたすかるひとしな。ルバーブのタルトにしてデザートに利用することもありますが、大量消費には、やはりジャム。ちょっと色がとんでしまいましたが、酸味のきいた、おいしいものになりました。ちなみに、スコーンとヨーグルト、チーズにつけるのがいちばんおいしいとオススメです!...

園芸種のクローバーは・・・

さすが、!園芸種のクローバーはちょっと違う。白い縁に、なかの部分がみどり。そして、その姿はあぜ道の広い広大なとちクローバーたちよりも、一瞬にして目につきます。あまり急速にはひろがったり増えたりしないようですが、シロツメクサのお花が咲くのかどうか、ちょっと気になるところでまた、観察をしにおでかけいたしましょう。...

いつぞやの、レタス畑が加工用とまとの畑に大変身!

6月にレタス畑で、一気に収穫がおわり、びっくりした事件がありました。翌日には、もう掘り起こされその次の日には加工用とまとの苗が植わっておりました。どんどこどんどこ生長し、いつのまにやら、収穫期。ゴールドパックなどのトマトジュースにされるための契約農家が多い安曇野。カゴメや大手ジュースメーカーの名前で、販売されることもあるトマトジュースや野菜ジュース。よくみると、その製造自体は他社の工場であることは...

黒豆とりんごの食パン

くろまめと、ドライリンゴのぐるぐるぱん。あまいふぃりんぐの場合、生地もリッチにちょっと甘めで油脂も多め。サンドなどにするにはちょっと味がしすぎるかもしれませんが、朝たべるには、ほっとするうれしくなるそんなくろまめぱんです。...

にんにく、保存食!

ということで、時間があるとにんにくの皮をむきそして瓶にいれて、醤油漬けとオリーブオイルづけの保存食づくりの日々・・・・ブラックベリーやブルーベリーの山になる中で一度に収穫されると、とにかくその膨大な量をいかに分割してたべていくかが問題です。まずは、ジャムと冷凍で、シャリシャリアイスといっしょにひんやりカチンコチンと歯を冷やしつつ暑さをしのいでいる今日この頃です。...

道の駅のカブトムシ・・・・販売

道の駅にふらりとよりましたならば、ちょっと意外なものを発見!野菜類が売られているのは当たり前ですが(特に早朝がすばらしい!)そのヨコで、カブトムシやらクワガタが売られておりました。なんでも、10匹くらいはいっての販売のようで、カブトムシオンリーやクワガタオンリーそして、ミックスなど。クワガタはのこぎり少々とヒラクワちょっとなどとにかく、多種な種類。思わず笑ってしまいました。聞いたところによると、意外...

からからにんにく!

7月に収穫したにんにくも、軒下にかけて乾燥。からからにひからびたあたりで、どんどんと夕食などに使用していきますが、なにしろ量が量なので、とりあえず、オリーブオイルとお醤油に瓶詰。そうして、冬から春までながながと使えるのであります。特にオリーブオイル漬けは冬のチーズ焼きやグラタンにとても大活躍!!ちょっと気をぬくと、白く分離してしまいますが!...

ジャンボにんにく。

大きな大きなジャンボにんにく発見!ふつうのにんにく半分分または、まるまる1こ分くらいで1かけあるという超巨大にんにく!ちなみに、この横では、ふつうのサイズのにんにくが売られていたのですが、なんと、同じg数で、おなじ値段でした・・・・・(笑)業務用としては、とても助かってしまいそうなこのサイズと手間なし加減にちょっと小躍りしてしまいましたが、一般的にはふつうにんにくで、少量づつしか使わないことを考え...

ブルーベリーが山盛りに・・・・晩生のブルーベリーがどどん!

炎天下のなか、とってもとっても終わらないのがブルーベリーの摘み取り作業。8月の初旬ころにとれはじめたとおもったら、2時間くらいはかかって数キロ単位のブルーベリーが収穫できるようになるこの時期。もう、あせだく、虫まみれ、はち注意・・・といったところのなかでの作業となります。当畑では、晩生の方が大実である木が多いので、収穫作業としてはとりやすいのですが、箱やざるをたくさん用意するひつようもあり、また、ぼ...

とにかく、毎日、すごい量

ブルーベリーがひと段落すると、ブラックベリーが山のよう。こちらは種がある分、どうしてもその利用頻度は悩みもの。生食が一番ですが、ちょっぴりすっぱめなのでソースに入れるように煮詰めて保存。さあて、ブラックベリーのソースで甘酸っぱい豚肉のローストなどをメニューにいれてしまいましょうか!...

パンも毎日・・・

夏は量にかかわらず、ほぼ毎日パンを焼く日々。そうなると、ほかのところに手がまわりにくいので、もっぱら、お昼やおやつはそのついで。田んぼを見に行ったり、畑に収穫。それだけで半日おわると、小腹がすいたおやつにぱくり。夕食の準備にかかります。有明山麓などパン屋さんが多い安曇野。自転車でも、ドライブでも、みなさんもいろんなパン屋さんへお立ち寄りくださいませ!きっと安曇野の風の中でたべるパンはいつもとひとあ...

三郷*楡にできた、かんてんぱぱ安曇野店で。。。

かんてんぱぱといえば、伊那で有名ですが、その安曇野支店がこの春にオープンしました。寒天を使った商品やそのほか全国津々浦々のおいしいものたちを集めた、販売店。ちょっと休憩するコーナーもあり、お土産をみる人、お茶を一杯おやすみするひと。そして、近隣のちいさなお店をまわって、(八百屋やパン屋、ケーキ屋雑貨や・・・・などなど集まった場所があります。)はま園芸のお花たちを観賞しながら一周すると、なかなかふむ...

きいろい、ばななぴーまん。

この夏の、新顔!ばななぴーまんくんです。しし唐のような形ではありますが、からくもなく、肉厚でただ、素焼きにすると味があっておいしい野菜。ししとうはあたりはずれで、からかったりしますがこちらは安心。もう少しおいたら、黄色くなるのかな・・・・?と思いつつ、ピーマン類は最後が赤くなるのが定石なのでどうなるのか、放っておいてみたいところです。(笑)...

こんなのだって、十分ドライフラワーに!

よく河原やあぜ道にさいている、こちらの花。この花は茎もしっかりしていて、意外とドライフラワー向き。一つがとても形がいいので、たくさん並べるととても豪華になっていきます。なずなににていることもあって、さすが、名前もにています。たしか、「まめぐんばいなずな」ちょっとちいさめななずなってところでしょうか(笑)わーっとならべると、おもしろいです。...

夏!バージョンイベントなどパンフレット!

花火やサマースクール、ナイトミュージアムなどいろいろなイベントが盛りだくさんのパンフレット夏バージョンがでています。安曇野市の観光協会などさまざまなところで入手できますが、どうせなら、たのしいおたのしみを見つけて、そこに安曇野での観光やお店めぐりをされてはいかが?予約が必要なものもありますが、きっと、ここでしか出会えない何かが安曇野で見つかるはず!どこまでも青く突き抜ける空と北アルプスをのぞみつつ...

道の駅の、とれたて産直野菜と葛藤!

こちらは道の駅の産直所。堀金や松川、そして道の駅ではないですがご近所にもvif穂高などがあります。朝もはやくから、たくさんならび、観光客の方々だけでなく意外と多いのが地元のひとや、地元の飲食業の方々。安いということもありますが、なにしろとれたての方で人気がある様子。難しいのは、購入したいけれど、これからまだまだ寄り道して帰途へ着く予定の方々。いやはや、葛藤がとぎれない楽しみです。...

穂高神社のにわとり!発見!!

一時期は、とにかく大量にいたはずの、穂高神社のとりさんたち。チャボなのかにわとりなのか、その区別はよくわかりませんが、朝夕かまわず、「こーけこっこー!!」と鳴いていました。ですが、一時期を境に、全くといっていいほど、その姿をみかけることがなくなりました。そして、久しぶりにみかけた、一羽のにわとりさん。まだいたのか。。。。とふと感慨深くなって見入ってしまいました。今、穂高神社の本殿の前あたりを舗装関...

ブラックベリーが山のよう・・・・

黒光りするブラックベリーが山のように収穫とあいなりました。フランボワーズやブルーベリーとちがって、口の中にのこる種が悩みのタネ。じゃむにせよ、その種の処理にこまるベリーさん。生食がいちばん向いているのでしょうがこれまた、ちょっとすっぱめ。お好みの分かれるところであります。ということで、果実酒と酢につけることにして、綺麗な色の色だしになるのをたのしみにすることに。ブルーベリー並みのきれいな色になりま...

たわわに実る、大粒ブルーベリー!

大きな果樹園や観光農園は、畑全体をネットでおおうそんな季節がやってきました。とくに、晩生のブルーベリーでされることが多いようにも感じますがブルーベリー狩りは実もかたく、どんどんとれて、とてもたのしいもの。ちょっと生ぬるいそんなブルーベリーも、甘味がまして、おいしいです。きちんとした手入れでないためか、どんなにとっても、みつけてもどこかにある蜂の巣が、ちょっと悩みのたねなブルーベリー収穫です。...

今年は8月14日!花火大会です。

毎年恒例の花火大会。この日は花火の観客の方も多く、送迎バスがしっかりでてくれます。ちょっと早目のお夕食を召し上がっていただき、送迎バスがきたら、乗り込むかたちになります。帰りは多少の渋滞はしますが、マイカーでお越しの方やシャトルバス利用の方よりもとてもスムーズに帰ってくることができるすぐれもの。せっかく安曇野へお越しの際は、何か+アルファのたのしみをみつけてみては?今年は8月14日木曜日午後7時からと...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事