FC2ブログ

安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

絵になる、てんとう虫!

なんとも愛らしい、とてもとても絵になる場面に遭遇!!でたばかりのあおいあおい、クローバーに赤くてちいさな、ナナホシてんとう虫。ポストカードのような、そんなファインダー越しの切り取った世界です早速。この画像をデスクトップの画面にしたらば、あまりのきれいさと巨大さに、ちょっとびっくり!...

麦、むぎ、むぐむぐ、さららららら・・・・・

あおい、あおいオオムギたちが穂を広げゆらゆらと風のふくままその頭をゆらしている季節がやってきました大麦といえば、ビールなんて発想になってしまいますが穂の先がアンティークカラーのワインレッドのような茶色のような、そんな色がまるでトリートメントのCMのようななだらかさを表現!頬をなでるかぜも、とてもすがすがしい薫風です。さあ、もう少しで小麦の出番です...

ちひろ美術館ワークショップで・・・その2

5月の18・19日に行われたイヴォナ・フミェレフスカ氏によるワークショップ絵本「ブルムカの日記」原画展に関連イベントとして行われていました作家によるワークショップはとても貴重!!それも、このコラージュの制作はとてもたのしい時間でした。最初はポーランド語で 原書を読み聞かせしてくださり(もちろん、そのあとで日本語で松川中学校の生徒さんがとてもていねいにしずかに朗読してくださいました)やっぱりその土地のこ...

うどとアスパラがにょっきにょきで・・・

よく店頭にならんでいるものとは違いますが、こちらもまちがいなく、うど。自転車などで走っているとよくおがくずから芽をつきだしているうどたちをよくみかけますが、こちらもそのひとつ。あとは山で採れたものをよくいただいたりします。皮をめくると手前のように、結構りっぱな茎がのこります。前はこれを拍子切りにして、酢味噌でしか食べませんでしたが、いつからか、乱切りかぶつ切りして醤油漬けまたは味噌漬けでたべること...

あったかい、温室で!!

外がどんなにまだ肌寒くても、あったかいところ。それは室内。これは、植物たちにとってもおなじこと。温室では、熱帯性の植物たちも、元気に冬をこしていました。外植えでは、やっぱり難しいオリーブやミモザなどなど雪と氷点下がなければ植えられるはずの植物たちにかこまれて、ここはうれしい場所。ちいさいながらも、とてもわくわくします水辺はおもしろいながらも、ちゃんと金魚やコイの類もいて、きちんとしているような、和...

オダマキ、ひたむきに・・・

オダマキは下をむく花ですがちょっともったいないすずのように、あたまが凛凛と頭をたれていておしゃれな簪のよう。種は、こんなかんじのままいくつかのお部屋にわかれていてでも、きちんと上をむいて、種になります。以外に強くて、風にふかれた種が、どんどん運ばれ、近辺にたくさん、たくさん広がっていきます。そう、丁子草やクリスマスローズのように、以外にその生存率はなかなか強く、がんばりやさんです...

節句もみんな1か月ゆっくりと。

青空の似合う 前のDiaryに続いておなじようですがちょっとちがう。真ん中にちいさくうつっているのは、たなびく「こいのぼり タチ」河原におおきく広がって泳ぐ映像をみることがありますが、こちらは、安曇野農村どまんなか。道の駅 ほりがねの物産センターで強風に泳ぐこいのぼり。このあたりは、6月5日を節句とする風習がまだまだ根付いているため、お節句ごともそれにまつわる 商品類も5月いっぱいは販売されていたりします...

青空ひろがる、夏空のような北アルプス

寒暖の差がまだまだはげしい信州。朝、晩がひえこみ、農作物の芽などとにかく今シーズンは天候にふりまわされっぱなしせっかく芽をだしたものや買ってきたばかりの苗もただただ1回朝霜がおりてしまっただけでまた、繰り返し・・・・何をしようにも、まだ、次があるかも・・・という不安にかられる畑作業...

つやつやのしろごはんとコシアブラ

つやっつやのおうちのごはんに緑色の物体をまぜました。これがまた、とても香りがします。うどや山椒など、山菜とよばれる類のものは、たいてい香りが強いですが、ふだんたらの芽などといっしょに天ぷらで口にしているときよりもとてもダイレクトに香りを感じられる「コシアブラ」お食事でもしろごはんと半々でおだししたりしましたが春の香り満載春の山菜ごはんとなりました。ごちそうさまでした。...

よもぎもちときびもちと、あずきであんころもち。

今年とれたてのよもぎを使って、朝からつきたてのおもちがやってきました。ふにょふにょです明日には、かたくなってしまいます。(純粋にもちごめだけなので)おやつにたべるにも、すでに表面はかため。レンジで10秒くらいあっためてきなこやら砂糖醤油やら、いそべなどなどあんこまで煮て準備してたくさんいただきました。ああ、おいしかった。こんなとき、白餅でなくきびもちやらいろいろなものがはいったお餅なあたりが、地方...

すずらんの香りは・・・

某CMのフレーズが聞こえてきそうなすずらんの香り。普段気にしていないと、あまり感じませんし洗濯洗剤などの香りなどつくったものに他ならないと思っていますがすずらんの香りなんて、しょせん企業のイメージなものとたかをくくっていたら、びっくりしたのを記憶しています数本でももちろん香りますが畳1~2畳くらい繁茂しているととてもかこまれたきもちいっぱいになります。(かわいいし、香りもすてきですが、毒性があること...

黒文字の花

和菓子に利用される「黒文字」枝の黒さがちいさな沈丁花の花のようにさいています。すぐりなども同等ですが葉っぱなどと同じグリーン~イエローカーキ系のお花はとても小さく、そしてかわいくひっそりと咲いています。この花のついたままの生の枝で、ピンチョスやオードブル、デザートの楊枝がわりにつかったら、とてもかわいいですそして、春の風流な雅なお皿のできあがり。...

こしあぶら、幹が細くて・・・

たらの芽とほぼ同時に芽をだす こしあぶら最後の雪で、少々凍傷にかかった春の山菜だちも、無事に芽をだし、たくさん食しました。山のかみさま、ありがとう。天ぷらが基本ですがみじん切りにして、ごはんにたべることも、あります。...

ルナリアの花が咲き乱れて。。。

こばんのような種をつけるルナリア。深いグリーンの苗のまま越冬2年がかりで大きくなっていきます。越冬して、こんな花を咲かせている下で、来季をまつちいさな双葉が山のように芽をだしはじめたいま。ルナリアの花は寒さをぎゅっとにぎりしめて耐えたかのように、いつもの年よりもなんだか色が濃いようなそんな気がする2013年のルナリアです。(種を収穫したあとは、うすいかみっぺらのようなものだけになるので、きっと例年とか...

とんびの巣が・・・たまごのあたため・・・?

いつもの橋のたもとにあるとんびの巣。毎年、使っているのかな・・・?ととても疑いつつも四季を通じて芽に入るこの鳥の巣ことしは、4月にじーっとすわっている姿を確認しました。ちなみに、オス?なのか、橋の上の電線に1羽かならずいてそのセットがとても気になるとんびたち。光城山などでは、とんびがねらってくるので外でごはんをたべないように、などなどの注意書きがあったりしますスーパーやコンビニの外で座り込みしてごは...

いちごの花

最後の雪の日、すでに咲き始めていたイチゴの花。あの雪で、咲いたりつぼみだったりしていたなしなどはとてもたいへんな被害だったと聞いております。ヒーターで地中をあたためる措置をとったり寒暖の差が激しいと果実などへの影響が甚大。せっかくではじめていた、スモークツリーや柿の芽もすべて、凍傷にかかり、いたんで真っ黒け。かなしいかなしいとある春の朝でした。...

わらびがにょきにょき。

わらびがにょっきにょっきとでてまいりました。畑やたんぼのあぜ道、すすき野原でみつけると、「あ、あそこにも、おや、ここにも・・」と、おもわずどんどんみつかって、とまらなくなってしまう蕨です。放っておくと、すぐにたけてしまうため、やわらかいうちに、いっぱい収穫。そして、あぶらあげなどと一緒に煮びたしにしてしまうのが、常ですそして、うどんにもいれてしまいます。...

シーズンラストのskiで・・・ロープウェイ!

シーズンラストとなってしまった4月の半ばの栂池スキー場この日強風で、ゴンドラなどストップ。ロープウェイが動いていて一安心。(雷や強風でリフトやゴンドラはよく止まってしまうため行く前のリサーチが重要です!)到着後の行き先変更は、時間がたいへんもったいないことになることしばしば・・・スキー客も意外に多く、4月以降は、おもしろいのは、ヘリスキーが多いところもまた魅力。一度は挑戦してみたい、山の峰からの滑降...

16種類の穀類いり雑穀ぱん。

普通のぱんに見えますがじつは、16種類の穀類のはいったぷちぱん。今回は、ためしにはくばくからでておりますレトルトパウチのものを混ぜ込んで焼き上げました。うちの玄米さんで玄米パンをすることはよくありますが、こんな風にたくさんの種類入りの雑穀パンも、もちもちだけでなく、こり、むぎゅ、いろんな食感がたのしめて、ちょっとおもしろいそんな、パンになりました。普通に、ごはんにまぜたりサラダのトッピングに、とあ...

母の日、花束、これも、バラ!?

今日は母の日カーネーションはあまり好きではない場合、とにかくほかのお花にかぎります。中心の花、椿やチューリップのミックスカラーによくあるものですが、実はこちらは、バラ。咲き方も通常のものとはちょっと異なるこういうバラも、もらってみるとじーっと見つめて観察してみたくなる花です。ライスフラワーとパールブルーの初夏のようなカラーリングですっきりと。そして、「ありがとう」をかたちに。...

パンジーヴィオラがいっぱいやってきました。

またまた、ヴィオラの季節がやってきました。たくさんいただく、パンジーたち。先方も「蒼」がすき、とよくよくご存知なため、とにかく、蒼、あお、青にまつわる(またはしろ)ものだけを、集めてくださいます。いろいろな色がほんとうにたくさんありますが、カラーセンスがいきとどかないためか同じ配色でそろえたほうが、とにかくすっきりとしていて、大好きです。林の中のあおは、特に、気持ちがおちつきます!...

三椏は丈夫。

今年は積雪の多かった年。根雪になってしまった部分も多く、凍ったり、重い雪だったりと、植物たちにはたいへんな負担がかかってしまいました。松の枝などがびゅんびゅん落ちて、この三椏もまた、大きな枝が折れる事態に・・・それでも、皮一枚つながっているだけで、枯れずに必死と生きているすがたは、さすが、繊維の樹。蜂の巣のようなつぼみが、たくさんつきました!そうして、約半月後、ちゃあんと、きいろい花が咲きました!...

ぎしぎし:スイバ、すっぱ~い

あぜ道のスイバも花がたってきました茎の皮をむいて、すっぱいとわかっていながらもちょっぴりかじって、お散歩の楽しみのひとつ。土手に手をのばせば、ぺんぺん草でかんざしや振り楽器、たんぽぽの笛などおたのしみも、多い春です。...

梅の樹についた、苔も萌黄色。

ちいさな、コロニーがいっぱいくっついた紅梅の樹。この梅の樹は特におそく、だいたいサクラが咲くころに咲いているのんびりやさん。日陰ということもあって、幹にはいっぱいこんな苔が生育中。とにかく、さわりたくなるような、もわもわふさふさがいっぱい、くっついております。なんとも、苔だまをつくりたくなるそんな姿です。...

ジューンベリーの花は真っ白!

4月中旬に、咲いたジューンベリーの花。さくらたちと同じく、花がまずさいて、葉などはそのあと。それも、真っ赤なジューンベリーの実がなるころにはしっかりと葉をのばし、とても絵になる枝をみることができます。庭木としても、昨今とても人気があります。...

よもぎ*もぐさ*もわもわ・・・

もわもわの毛が(裏起毛?)毛玉のようなこのすがた。実は蓬(よもぎ)の乾燥状態通常はゆでて、乾燥させたり冷凍したり、とするところを、このまま乾燥させてしまったもの。たしか、この部分がモグサつまりお灸のモトになると、本で読んだ記憶があります。ほこりをかためたような、この綿状の物質。さわっているだけで、ちょっと癒されるそんな、かわいいモグサちゃんです。...

にりんそうが咲きました。

かわいい、ニリンソウの花が咲いています。花の枝分かれ部分から2本だからニリンソウ・・・というものときいていますが、(いちりんそうは1本、サンリンソウは3本・・・?)ですが、見分け方は正しくない場合も多いようで、ニリンソウでも1本だけの首で咲いたりイチリンソウでも2りん咲いたり。決して、それだけを手段として選び、食したりしてはいけないのが、山野草。きのこもそうですが、とにかく、経験をつんできちんとものを...

ハーブが芽をだし、収穫し放題!

ミントもまだまだ、のびざかり。春になって、芽をだしたハーブたちもぎゅっとつまった、香りをいまかいまかとはきだすかのような強い香りのするミントとセルフィーユ食事に、デザートに、どんどんと活用する季節がやってきました!!...

パン屋さん!のすてきなもの発見!

あ、ちょっと傾いた写真になってしまいました。こちら松本市にあるパン屋さん。とってもかわいいパン屋さんでつくられているだんなさまも、接客をしてくださるおくさまも、親切で元気をもらってこれる ぱんやさん!このひ、すでに夕方に近かったためおやつのパンを3つほど購入しました(写真をとる前に、食べてしまい掲載不可能・・・)ですが、この中にもありますが、とてもかわいいパン屋さんらしいモノがあり、ぜひとも、とお...

たらの芽でたでた、天ぷらになった!

たらの芽がにょっきり!とても立派に育って芽なりました。あまりたけてしまうと、食べたときにこのトゲトゲが痛いことに・・・ということで、早速天ぷらにあいなりました。手前にピントがあってしまいましたが、こちらもとれたて、おうちで収穫「しいたけ」くんです。しいたけは、焼いてポン酢がむかしからの慣わしでしたが、最近では、にんにくクリーム焼きがお好みとなっております。とても、おいしい春の食卓です。...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事