安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

スポンサーサイト

山吹色のやまぶき。

山吹色が、とても映える木の芽吹きと重なる季節。福寿草を思わせる、山吹色の花がそこかしこでゆれています。よく、庭木でみかけたのは「八重」だったため、この野の可憐さにとても心打たれたものです。卯の花などもふくめて一重の可憐な美しさがいとおしい、春のひとこまです。...

おきな草もかがやいて・・・

こまかなフェルトのような毛がいっぱいのおきな草。花の咲いたあとの風車のような種のかたちもとてもたのしいこの植物は宮沢賢治の作品にも、でてきます。一貫して、独特の目線と言い回しがありますが、この花をみると、よみたくなってしまうのが、すごいところ。園芸種ですが、きいろやしろいものも、あり品種改良が日々進化している人気の花です。...

よもぎ*de*ピッツア!野草ピザできあがり!

あぜ道、山里、空き地などなど、もうあちこちで、野の花たちがのびざかり。蓬なども、葉っぱがひらき、そろそろ収穫して、ゆでておかないと筋張って硬くなってしまう季節がやってきました。時間があるときに、この作業を終えないとパンやおもちにいれられない事態なんてことになることを、回避しなければなりません!とまあ、先のことはともかく、今回は、摘んできたばかりのよもぎさんを乾燥させて、パンにねりこんだ、その名も『...

つくしは、春の香りに・・・

つくしがざっくざく、にょきにょきもう、足の踏み場もないくらい、生えてまいりました。これをみると、もう「とらなきゃ!」という気持ちにかられる、物欲いっぱいな人間になりますとってきたつくしの下処理。やっぱり、山菜や野の草は、その処理がなかなか手間がかかります。もちろん、その分おいしさUP!ゆでてできるだけ、胞子をとって、さらに水にさらしてこれは、即席おひたし用。かつおをふってしょうゆをかけて、ちょっとニ...

きいろい、ちいさな水仙

水仙には、ほんとうにいろいろな種類があります白くて、真ん中がオレンジ色、真っ白、まんなかだけ黄色でふちはしろ。などなど、3月初旬にフラワーセンターなどで販売されている鉢いりのものは、とてもちいさなかわいらしい水仙だったり。こちらも、実はとてもちいさな水仙。マッ黄色の愛らしいすがたが春と花粉症の季節を象徴するかのようです(笑)...

にわうめ、ゆすらうめ、満開!

びっしりと枝について咲いたにわうめ。すぐに実になってくれて、酸味の強めなあか~いかわいい実がなるとさっそく、ジャムにいたしましょう。スコーンには、コレがいちばんオススメです!色もきれいで、(ただ、量が少量しかできないのがちょっぴり残念。)...

日陰でも、ちょっとしたお花畑

本館の日陰になってしまって、日光がすくなくても、毎年水仙とすみれのかわいい早春の庭となります。つい1週間前まではっぱのロゼットだけだったはずのルッコラも、突然のあったかさの続く気温でにょきにょき、真ん中がのびてきて、あれよあれよとつぼみがついてしまいました!もうすぐ、白い大根のような花がさきます。...

ゆきやなぎも霧のように咲き・・・

雪やなぎも咲き始め、まんまるのちいさな蕾たちがぷつぷつと白く浮き出てきました。波のような枝が垂れ下がり、こでまりよりも繊細なすがたは満開の花よりも 半咲きが美しさをますゆきやなぎです。...

...

青空どこまでももくれんと・・・

突風ふきあれた、翌日、空の塵もすべて消去り真っ青な青空。あかもくれんも、咲き、春満開です。ちょっとはやめに咲いていた、はくもくれんもあおぞらによく映えて、空にファインダーをあわせると、どこまでも、吸い取られそうな、そんな透き通った天です。...

鉄線の芽がでてきました!!

昨年、ちょんちょんに切ってしまった「クレマチス」の蔓。とにかく、いっぱいになってしまったのでプランターに接木をしてみたら、春にはちゃあんと、芽がでてきました。白くて、かわいい鉄線。早く、大きくなって、満開の姿が待ち遠しい庭仕事のはじまりです。...

な、なんと積雪・・・・・

東日本、北日本が荒れた本日。4月だというのに、朝、窓の外はまっしろ・・・・先日の木曜日は28度まで最高気温が上昇したのもつかの間。植物たちもびっくり!の、天気と温度です。せっかく咲いていた、いちごの花にもこんなにも雪がのっかりました。苗や種をまいたあとの、こんな気温差があると土中での凍み加減がたいへん心配になる天気。北アルプスも、今は雲の中でグレイですが雲がはれれば、真っ白な冬逆戻りの景色がまってい...

消防訓練

消防車が来館していただいての本格的な消防訓練。ペンション協議会の面々とともに、お話を伺いました。野焼きなどからの飛び火で3月4月はなにかと火事の多い季節でもあります。気をひきしめて、訓練です。...

G,Wなど、ドライフラワーの商品、作品、あれこれ

だんだんと安曇野にも観光シーズンがやってまいりました。ちいさな、ドライフラワーの商品はプチギフトにぴったり。最近はお土産減少化傾向と、耳にしますが、ご自身や身近なだれかなど限られたひとへのお土産は、健在だとか。そんな旅行のおもひでに、●●にかざろうかな・・・などど想いをめぐらせるのも、たのしみ。ちょっと、フラワーアレンジメントを製作中です。...

木瓜の花が・・・

とつぜんやってきた「春」に植物たちも われさきに!!!といわんばかりの成長の様子。木瓜の花もつぼみがふくらみあと、わずかで咲きそう前年の実がぼとり、と下につみあがっていたりすると1年のサイクルの速さを感じるそんな、春です。...

穂高神社の桜も満開で・・・

穂高神社の北側にある駐車場の桜も満開!このところ、一日のうちでとても強風の時間がある安曇野。突風のような春の嵐が満開の桜や花たちの花びらを空たかく舞い上げていきます。...

かたい、かたい、たらの芽

まだまだかたい、たらの芽G.Wなど、収穫できたりとってきたら、運がよければ、おだししております。(こごみやふきのとうなど、おひたし、てんぷらいろいろあります)ぜひ、春を感じにお越しください!お散歩に歩くのも、たのしい安曇野です。...

つくし*de*お料理第2弾

またまた、つくしが大量収穫そして、今回は、下ゆでしたつくしを、たまねぎといっしょに たまごとじ。たまごとめんつゆがあれば、かんたんにできちゃう春料理!(もどき・・・?!)さあ、いただきます。...

もくれんもふくらみ、咲いて・・

赤もくれんよりも、早くさく「白木蓮」ぷっくりとふくらむ姿は、辛夷こぶしより、肉厚で、あたたかみのある「オフホワイト」枝が折れやすいので、のぼって枝切りも一苦労のハクモクレンですこちらが、ウワサの真っ白(ちょっと軸がピンクっぽい?)こぶしと青空です。...

Birthdaycake・・・

本日はBirthdayということで、アニバーサリーもかねているため、2人いっしょにお祝い。もうすぐ、40年が迫ってきているアニバーサリーかいてみると、年季を感じる数字です毎年、どうしてもこれが気に入っていて、それも、上が必ずメレンゲでなければならないというこのこだわりの「れもんぱい」そもそも、はじまりは某先生が好んだためにそのご相伴にあずかったところ、とても気に入ってしまったため。とにかく、すっきり、さっぱ...

連翹と北アルプス・・・

昨年も同じ風景を撮った気もしますが今年は、なんだか連翹がちょっとさみしい・・・?花いっぱいから北アルプスをのぞむ風景のはずがちょっと、さみしい普通の風景になってしまいました。ちょっと先では、ほかの木々のお花が咲き放題!さあ、春です...

遅いはずのさくらが早々と満開になりました。山麓線よりお山の部分はまだまだ日陰だったりするため、もうすこし、かかりそうです。昨日の夜の雨は、夜中には、いったん「雪」になったり、本当に寒暖の差がはげしい、安曇野の春。雲からのぞく北アルプスも、中腹よりも下の部分まで、まっしろでした。スノータイヤから、さすがにノーマルタイヤへのタイヤ交換を済ませた手前、そろそろ、雪の心配はなくなってほしいものです。...

北アルプス牧場のコヒガンザクラが満開・・・

北アルプス牧場の山麓線のとおりには、たくさんのコヒガンザクラの樹が並木になっています。夕方の写真で、ちょっと薄暗くなっておりますが、紅色の、密集した花々が凝縮した春を、運んできました!...

ふきのとうも、たけて・・・

てんぷら、ふきみそ、味噌汁の具。。。と春の香りの代表格のふきのとう。さすがにつぼみが花ひらき、花火を咲かせるかのように広がりました。山の中ではまだまだ土の中。5月くらいまでは、お山のふきのとうが、楽しめるなが~い春の香り。...

クリスマスローズがにょきっ!

雪深かった3月、今年もとても遅れるだろうと予想していたクリスマスローズ。3月末が急にあたたかくなりせわしなく、土の中から顔をだしたクリスマスローズこちらは、赤も、白も同じ時期に咲きました。下を向く姿がとてもかわいいうつむき加減切花では、水揚げがうまくいくときとそうでないときが極端なので注意が必要な気分屋さんの 花です。...

うめの次は、杏!

梅も満開ななかで、杏も咲き始めました杏といえば、更埴などが杏畑がいっぱいでとても有名。この季節は、高速道路を走っていても、それぞれの地域で桃源郷のような風景をみることが できます。山梨や長野市周辺などを通ると桃の花がいっぱい!ぴんくの木々に囲まれて、旅への気持ちが高鳴ります。...

さくらのつぼみが桃色に・・・・

3月があれほど、寒さがのこり雪が多かったので今年はとても遅れるだろうと思っていたサクラ。しかし、この日ですでにここまで紅くなりましたそして、やっぱりほぼ同時のように梅と杏も咲いて、桃源郷のような、花いっぱいの安曇野です。...

梅・白梅、紅梅よりはやい、最初の梅花

梅もやっと咲きはじめました。どこもかしこも、入学式のこの日、サクラは間に合いませんでしたが梅が新入生をお祝いするように、春の花々が咲き誇る 安曇野。さあ、新緑の季節へむけて、かけぬける短い「春」を感じに安曇野へ、足をむけてみませんか?...

「はこべ」のふりかけ!!

あぜ道でよくみかける、この「はこべ」春の七草でももちろん有名ですし、うさぎや小鳥のえさとしても、身近な野の草。そして、このハコベで何か・・・とおもっていたら、前にみた本に、「はこべのふりかけ」があったのを思い出し、せっかくの春の香りを!ということで、つくってみることになりました。はこべを摘んできて、そして葉っぱだけを摘み取り。(これが、ちいさいので結構時間も手間もかかってしまう代物でした(笑))こ...

東京駅*

先日、東京へてくてくその名のとおり、こちらは「東京駅」丸ビルの5階ガーデンテラスから東京駅をのぞいていた夕方。ちょっとした珍事件が・・・先刻通ったときには何もなかったのに、駅長室横の、真ん中の扉に紅いじゅうたんが。これはVIPのお通りにちがいないということで、しばし待つことに。ものものしい警視庁の車や関係者、そして白バイが着々と増加し、東京駅には、むらさきいろの特別列車が到着。降りて、紅いじゅうたん...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。