FC2ブログ

安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

スポンサーサイト

風渡る「麦畑」

風がわたっているのが伝わるといいのですが、「ざあーっ、サアー、ササササー」というような、風がわたる麦畑。猫バスが通ったあとかもしれません。風渡る音、きこえますか?...

ブルーベリー受粉第2弾*くまんばちの飛行

ブルーベリーの晩生の花が咲き始めました。ぶうん、ぶうううん、、、、というにぶい、細かな音をさせながら、くまんばちくんが、がんばって蜜の採集の真っ最中。あっちこっち、いってはもどって、じっとしていてくれないので、なかなか写真がとれませんが、小さな黒とオレンジ色のからだをかわいい羽をばたつかせている姿は、とてもいじらしいです。晩生のほうが、大粒のブルーベリーなので、がんばってもらいたいところです。...

ちいさな、あやめ。

一寸あやめがきれいに咲きました。ちいさなサークル上の株から、たくさんのつぼみがついて花咲きます。おおきさの比較対象がなくて伝わりにくいですが、2.5センチくらいのちいさなあやめです。ちごゆりがバックにある一寸あやめ。通常のあやめや杜若、ジャーマンアイリスたちと同時にさく、ちいさなちいさな松林ならではの、かわいいあやめ。...

麦・むぎ・ムギ*ちょっと違うむぎ畑。

むぎの穂がゆらゆら。小麦の穂もいつのまにか、こんなに育ってゆれています。ちがいがわかりますか?上としたでは、麦の種類がちがいます。上:こむぎ下:大麦こむぎといっても、中力粉。ケーキをやいてもパウンドケーキが精一杯。うどんが最適!!「なんちゃってうどん」でも、自分で打つと、おいしさ倍増です!!小麦のアップ画像。穂先の毛の部分が短く、実が大きい。毛が長く、ゆらーりゆらーりと波うつ大麦。黄金色のときは、...

いちごと朝露

いちごの葉っぱにご注目。とがった、葉っぱの先にはちいさなちいさな朝露が。漂う水蒸気があつまった、透明なみずのたま。そんないちごのひと葉にたんぽぽのわたげが、ちょっと休憩。ふんわりふわふわ。風に揺られて、どこまでもとんでゆく。芽が出るかいなかは、そのときの「運」。...

若葉の季節。ちいさな山の花たちと・・・

隠れるようにして小さくさいたちごゆり。でも、よく見ると、花弁がこんなにたくさんあつまった白い花。林の中でも大丈夫。日陰のお花たち、こちらはシャガ。根っこがでていても、しぶとい山野のお花たちはか弱そうに見えて、実は意外とシンがあるしっかりモノかもしれません。れんげつつじも咲き始めました。きいろや、オレンジ、薄い橙いろなど、結構暖色系ではありますが、グラデーションの色の幅は広いれんげつつじ。大きいから...

おだまき*苧環満開!

おだまきが満開をむかえました。むらさきいろのきれいな花が、てんてんと咲き誇り。しろいまだらがかわいいおだまき。アイボリーとホワイトの可憐なおだまき。こちらのほうが、小ぶりで、繊細な感じ。夕暮れの空をのぞむ、山の可憐な野花。...

ルナリアちょっぴり種にかわって・・・

ルナリアの花も満開から、だいぶ散り始め。ちょっぴり、たねっぽいものができてきました。ちいさなてんてんの種を押し花にしたような小判型の種ぶくろができはじめました。春の庭を今いちばん彩っているルナリア。新緑のあわいグリーンが目立つ、松林の中の春の庭。さあ、これからこの種がどんな風にかわっていくのか、たのしみです。...

冬菜畑*まっきいろ畑。

菜の花畑のような、一面黄色のはたけ。よおくみると、茎や葉っぱが白っぽい濃いグリーン。通常あまり野菜売り場でもみかけない、こちら。このあたり、ならではかな、とも思うところですが、「冬菜」の畑。です。春小さな葉っぱをゆでて食べます。ほうれん草や菜の花よりもちょっとあくが強い感じに思います。独特な味?苦味?みたいなものがあるので、しょうゆではちょっとまけてしまうのでからしやわさびなどを加えると、ちょうど...

ルナリア。の成長!

ルナリアに花が咲き誇る庭。いったいどんな風にしておおきくなったかをちょっぴり順を追って、ご紹介。2年たって、やっと花と種がつく、木のながーい植物。ドライ向なので、種をばらまいていますが、年々増加中。いたるところから、発芽しております。一冬こして、次の春に花咲くルナリア。ちょっと、大根花のようです。そして、あかむらさきいろの花が咲き、こばんのような、種がつき、からっからになって、風で種をとばします。...

ラベンダーパン!いいかおり。

むっくむっくと膨らみ中・・・さてはてこのぱん、なにパンかな?香りがとどけられないのが、残念!こちらは焼成中のぱん。昨年の夏に収穫した「ラベンダー」をねりこんでのパンです。朝食でほっかほかでおだししたときに「ほわ~」っと、きもちがおちつくラベンダーのいい香り。やきあがり!...

ブルーベリーの受粉が最盛期!

6月下旬から採れはじめる「ブルーベリー」。GW前には、それをつかった「ダブルベリージャム」も好評をいただき、お土産にされた方も多かった信州のブルーベリー。写真はおくての8月くらい収穫のブルーベリーのつぼみ。7月収穫の早稲は、ただいま満開。真っ白なかわいい花をさかせます。そして、そこに重要なのが・・・みつばちくん。こちらが、いっぱいとんでくれると、うれしいところ。がんばれ!たまに、くまんばちもいるので、...

ルバーブがのびてきました。

ルバーブが芽をのばしはじめました。赤い茎が特徴でこのくきの部分を煮たり、ジャムにしたりタルトやケーキにいれます。ちょっと酸味がある(まるでいたどりのよう?)どろりとしたジャムになります。でも、あまりきれいな色にはしあがりません。たての繊維が多く、みるからに、繊維部分がのこるちょっとおもしろい植物です。...

じゃがいもの芽がでました。

じゃがいも、ムックムックと土をおしあげ。のびたー!葉っぱがひろがりはじめました。こうして、だんだんと芽をだしていきます。まあ、たまに、ごきげんがわるく、芽の出ないやからもいるようです。...

春きゃべつ、ちらり。

ちらり。きゃべつがこっそり顔をだす。朝食用のきゃべつくんです。葉脈がしっかり。そと皮はすじっぽくて、かため。オーブン焼して、あまみをだしてドレッシングであえるとコールスロー風でおいしいです。...

モッコウバラがやってきました。

モッコウバラがやってきました。ふつう、モッコウバラというと「黄色」の八重のちいさなバラですが、これは「白」まだまだちいさいバラの木ですが、きっと、すぐに大きくなってアーチのようになります。...

ルッコラの花

ルッコラの花が可憐にさいています。夏につけあわせや、トッピングとしてかかせないこちら。ひところは、イタリアンの代名詞のようにつかわれ、ちょっと苦味のあるハーブ野菜として、利用が多いよう。花もかわいらしいですが、種とり用で、そのまま生育中。全体像はこんな感じ。けっこう、せいたかさん。...

ルバーブのつぼみ。

ルバーブにつぼみがつきました。あたたかさが、暑さにかわり、植物たちも、めきめき大きくなって1週間で様変わり。いたどりやスイバのような、花やたねになるルバーブ。根っこがとても大きなかぶのようで株分けしてきずをつけても、ちょっとやそっとのことでは負けない、とっても強い植物です。...

苗代づくり*田植えがはじまりました。

田んぼに水が入り、トラクターで土を掘り返し。カタカタ、がたがた、苗を植える前の準備。新しくしたばかりのトラクターで今年もおいしい「ごはん」をつくりたいです。さあ、はじめましょう。まるで、「花ことばさんちの たうえのひ」(某えほんもじり)ですね。GW中はどこもかしこも、田植えの準備でした。お休みなので、家族でされていたところも、多い、ほのぼの風景が広がる安曇野。...

大麦の穂が揺れて・・・

大麦の穂が空へ向かって。あわい若草色の穂は、風に揺れて・・・まだ、ちょっと蕾状態。穂先はつぼんだまま・・・広がった大麦。ゆ~らゆ~らと、薫風に揺れて。...

りんごの花*満開

りんごの花が林檎畑で満開をむかえています。あちこちにあるリンゴ園やりんごの畑は、さくらよりも大きめなしろい(すこし淡いピンク)花が咲き誇っています。葉っぱはうすく白っぽいグリーンで、うっすらと毛があります。都市圏では、姫りんごがお庭に植えられていることがあります。やっぱり、似ています。収穫作業のため、枝をおろすように、育てられています。樹齢何年かわからない、太くて大きな大木林檎の木が、ごく稀に残さ...

もうすぐおわり。山菜、ちょっぴり採れました。

山菜、採れはじめました。左から、こしあぶらタラの芽山椒の芽。こごみやいろいろありますが、本日はこれで、食べる前にちょっと楽しく、愛でてみました。では、どうなるか。こんな、かわいいセットになりました。ザルをひいて、和風の黒い器にもるだけであら、不思議。山の旬が、テーブルにやってきました。目で楽しみながら、おひたしやてんぷらをたべるのも、オツです。...

こごみ。でてきました

こごみが、顔をだしはじめました。も少しちいさいときに、収穫してゆでるのが、いちばん。かつおぶしをかけて、おひたしや、ドレッシング和えもいいですが、このあたりの、おすすめは「マヨミソ」です。(ただ、マヨネーズと味噌をまぜるだけ。ちょっとこくたしに、お醤油をいれるとGOOD男性向けのおつまみなら、七味をいれると、尚GOOD。...

山菜てんぷら*あげたてをどうぞ。

音がおつたえできないのが、残念。てんぷらの甲高い音が、カラカラ、ぱりぱりの音がしています。天ぷらもうすぐあがります。大きさの比較対象がおいていないですが、それぞれおおきくて、タラの芽も13センチ以上、こしあぶら(右)15cm以上の大物でした。採れたて山椒を乾燥、くだいて、岩塩とまぜて、山椒塩で、めしあがっていただきました。春のごちそう。いただきました。...

豚肉の煮込みとダブルベリーソースのデザートで。

豚肉の煮込み梅みそソース。昨年仕込んだ、つぶつぶ味噌と、漬け込み梅をあわせた、さっぱりソース。うめのかたまりがあるのが、ちょっとミソ(?)。後ろにちいさくうつっているのが、先日の青トマトピクルスとわさび菜いりキッシュ。デザートは、「バニラと自家栽培野いちごムースのダブルベリーソースかけ」で。...

ハスカップの花!

ハスカップの花がさきはじめました。ブルーベリーのような色のゼリーなどが、北海道で有名な「ハスカップ」実際にあまりみたり、手に取ったりすることは少ないこのハスカップ。全体ではこんな風に咲いています。ハスカップの実は少し縦長で、ブルーベリーよりも、ぷにょぷにょしています。ちょっと独特な香りがするハスカップです。...

お花見*満開 梨の花。

梨の花が満開になりました。桜とはちがって、真っ白。中心の花芯は赤っぽく、がくは黄緑。青空によく生える白さは、平安時代から、和歌に詠まれた日本古来の静かな佇まいを象徴するようです。ただし。これは花を愛でるために植えてあり、ほぼ、実のなる確率はきまめて稀。なったとしても、ぼっこぼこのあばた顔でちいさな桃さいずの茶色い丸い梨。やはり、プロの果樹園での梨は、手入れが違います。今年は冬が遅く、梅、杏、桜、梨...

いちごの花が咲き始めました。

いちごの花が咲き始めました。長かった冬をまって、やっと白い可憐な花が咲き始めました。5月末から6月にかけて、太陽の陽射しをいっぱいにあびた、真っ赤な「いちご」までもうすぐです。運のいい方は、採れたてあま~いルビーのいちごがデザートにてであえます。...

あけびも花咲く春爛漫

半月前のあけび。まだつぼみもかたく、芽もちいさな萌黄色。こちらが10日後のあけび。15度以上の陽気がつづいて、こんなにあおあおとした若葉色の葉っぱがひろがりました。秋には、あま~い実をつけてくれます。...

白身魚*こまつなソース

ソテーした白身魚に「こまつなソース」上にトッピングはうちの「しらが葱」とボイルした「野沢菜の菜花」ふつうの菜の花よりも、すこしクセというか、はるらしい「苦味」のようなものが特徴。野沢菜漬け、はおみやげやおつけものでいただいても、こちらは春に花咲かせるまでおいておいた(たねとりのため)信州ならではの春のアオモノかもしれません。そうそうそれに、菜の花よりも、少し固め(皮が?)な感じもします。...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。