安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

久しぶりのベーグル。

久方ぶりに、朝食用のまるパンではなくベーグルなどを焼きました。が、ゆで時間が少なかったためか、準強力粉を使用したためか、ちょっと上がひび割れてあまりベーグルっぽくなくなってしまいました・・・しかし!なかはさすがはもっちりこまかなベーグル。ランチは、これまた久方ぶりに外のウッドデッキでたまごとハムととまととバジルとレタスときゅうりでオープンサンドとなりました。...

ぱん*ぱん*ぱんぱんぱん!

ころころ、まるぱんをたくさん焼きました。ふんわり焼けたばかりの焼きたてパンはいい香り。オーブンからだしたばかりの湯気はおいしさの象徴です。...

ぱん*ぱ*ぱん!

G/Wとなり、ぱんもたくさん焼くことが多くなりました。ほっかほかのパンで、ほんわか一日のはじまりのお食事を!また、安曇野にはおいしいパン屋さんがたくさんあります。ぜひ、ぶらりとおいしい水でできたぱんを食べ歩いてみるのもおたのしみ!...

ぷっくり食パン

三つ山、四つ山、型によって山がちがってしまったのですがぜんぶ、食パンです。朝食におだしするのは、ほぼぷちパン(形は様々ですが)ですが、こちらは自宅用とおつかいものよう。まあ、ちょっとしたお返しなら焼きたてパンも小腹の足しに!なるかと。...

イギリス食パンの賭け

食パン型のてっぺんをなくして以来、いたしかたなく山型になるイギリス食パンになっているおうちの食パンたち。とにかく、なんでもいいので3色となるよう中身のちがう山にするよう努めておりますが、いざ切る時には、山の中身はどちらから切ればなかみがわかるハズなのに結局、真ん中しか確実でなく、それもこの画像のように、中身がちょっぴりわかると、好みのところから食すのですが、今回は真ん中。真ん中はさすがに覚えていて...

pan*pan くまぱん めろんぱん!

くまぱんもついでに。めろんぱんも。朝食用のぱんをつくるときは、最後になにか、別用途をつくってしまいます。(同じものをづっとつくりつづけることがたいへん苦痛のため。)そうなると、必ずその日のランチはいっしょにピザやサンドウィッチになりますし、そしてそのまま、おやつにまでなってしまうこともしばしば。まあ、ちょっとした息抜きのぱんです。...

時間があったら・・・・

時間があればなんとかつくりたいとおもうのが、よもぎパン。がんばって芽をつんで、やわらかくゆでてきざんでいれると、これまたなんともかぐわしいかおり。焼きたての時がいちばんですが、あのうすみどりのよもぎ色をみるだけで、きもちが、なぜかすーっと気持ちよくなるのはほんとうに、ふしぎです。とはいえ、なかなかできずにおりまして結局、最近は何もいれこまないぷれーんが主流となっておりますおうちぱんです。...

ほのかに、香る・・・

冷凍保存しておいた、ラベンダーのつぼみ。こちらを焼くと、火に入れた時にかぐわしい香りが漂います。ローズマリーもそうですが、あたためたフォカッチャなどハーブ入りのパンはとてもいいかおり。これからどんどんとのびて、とれたて、摘みたてのはーぶがいっぱい!パンに、スコーンに、ポトフに。ハーブティーも心がうきたつそんな春です。...

むくむく、焼成中のパン!

あったか~いほかほかの焼成中のパンオレンジ色だとやきたてほかほかの色に華を添えるようでおいしさが倍増!最近は、やはりシンプル is bestということで、プレーンなパンばかりを焼くこのごろです。...

きゃらパンもついでに。

ちまたで人気のようかいウォッチ(笑)こまさん?こまじろう?色としてこまじろうだとか。そのキャラパンになりました。現代の世の中、キャラ弁やキャラデコまあ、なんともアニメなどのキャラクターを身近にアレンジすることが当たり前となってはや数年。そんなサイトや雑誌なども多く、本当におどろく日々です。つくるためのキットも売り出され、だれにでもつくれるそんな便利な時代になりました。そんななかで、なんちゃってキャ...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事