FC2ブログ

安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

安曇野玉ねぎまつり!

安曇野のあちこちで最近収穫の真っただ中の玉ねぎ。豊科で特に有名ですが、こちらの玉ねぎまつりイベント!23・24日の2日間です。20㎏で2000円での販売のものもあれば詰め放題!もあり。がっつり購入して外にぶら下げている家庭もよくみかけるイベントです。...

夏のおもいでといちご。

夏のおもいで。うなだれたひまわりが畑にぽつりと残る姿をよくみかけます。露地モノの6月イメージの強いいちごですが、まだまだハウスで収穫中。安曇野は近年この夏秋いちご(または春夏いちご)がとても収穫量が増えているそうです。農家の方も、りんご農家さんがいちごに転換されるまたはリンゴ畑をへらしてこちらを増やす方が増加中。東京など都市圏を中心に出荷されているようですが、小粒の規格外はよくスーパーの地場産コー...

そば畑も白い花が。。。

 そば畑の白い花の見ごろを過ぎ少し茶色くなってきた畑も増えてまいりました。もうすぐ、新そばの季節です。また、今年で第5回を迎える 新そばと食の感謝祭は今年は11月4.5日の土日となります。3日が文化の日で祝日なので、大勢の方が来訪されるそんな秋の安曇野の予感です。...

稲が実ってまいりました。

たんぼの稲がだんだんと実りはじめてきました。早いところでは9月上旬からもう稲刈りをはじめるなどという話も耳にする昨今。10月には当館も新米です。...

何の畑か背高のっぽ。

見上げる高さの背高な畑。こちらはもちろんとうもろこし。ですが、ふつうのとうもろこしならこんなことにはなりません。なにかというと飼料用のとうもろこし。これにも種類があって、紫色や白色、とまざったものなどなど乾燥させた?状態までおかれてから収穫されているようです。特殊なので、ふつうのとうもろこしとは見るからにちがう畑の様相です。...

黄色い黄金色のりんご。

しなのゴールド?(青りんごの王林ではなさそう・・・ですが)甘酸っぱそうなぷっくりと実ったりんごが色づいておいしそうな姿をみせてくれるりんご畑。最近は津軽や千秋、秋映のほかに特にしなのドルチェやシナノゴールド、シナノスイートらがたくさんお目見えするようになりました。作られている農家さんが増えてきたのかもしれません。信州特産としてのおいしさこの3つはやはり秋には特に味わいたいりんご。甘さも酸っぱさもし...

りんごが実ってきました!

日々秋らしくなる今日この頃。リンゴ畑も色づきはじめました。基本的にひとつの畑には、同じ種類だけを植えてあることが多いですが、こちらは珍しく混在した畑のりんごさん。なんとまあ、秋映か紅玉かというような濃い紅系のりんご。なんとも酸味と甘みが入り混じったおいしそうなりんごを見て堪能。はやく収穫時期にならないかと待ち遠しい日々です。...

天然わさびとその葉っぱのおひたし。

清流流れる安曇野。そんななかで天然のわさびもちらほら。早春は花がさいたり、と目につきやすいですが葉っぱといっしょに掘り起こしその葉っぱはおひたしに。それがまた、とてもピリ辛。おとなのおつまみ*はしやすめにはぴったりな味。わさびはおろしてほんのりあまいピリッとくる香り。お刺身はもちろんですが、餃子や焼き肉、とんかつにつけてもGOOD!さわやかさがちがう穫れたて天然もの?!でしょうか。...

からし*いなり

こちらにきての発見であった四角い(?)稲荷。ふつう三角のお山だと思っていただけにちょっと「?」そして、なにしろ裏返したお稲荷さんもやっぱり「?」裏返してあるお稲荷さんはからしが塗ってある大人使用。所変われば、たべものの姿もかわります。(笑)...

大量の黄色い山・・・?

遠くに見えるあの黄色い物体は・・・?と思ってよく見てみると、その後ろにはそのまだくっついた姿が・・・こちら、きゅうりの畑でした。おそらく出荷用であるとは思いますがなったままで黄色くなった畝が横の畑につづいておりました。はっと目にすると驚く黄色が大量のきゅうりとは・・・ちょっとびっくりの光景でした・・・・...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事