安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

豊科「きぼう」の敷地内にて豊科近代美術館と併設であるこちらはバラ園でも有名。そのまわりはぐるりとソメイヨシノに囲まれています学校の校庭のような、そんな雰囲気のお花見。...

初夏となってしまいましたが。

季節はもう半袖を欲する季節となり暑さを感じる今日この頃。しかし!春のとった画像がまだまだたくさんありすこし、ご紹介。やはりつくしは春らしさ満点酢のものにしておいしくいただきました。(笑)桜満開のときにアップできればよかったのですが、ことしは晴天に恵まれ、とてもよいお花見シーズンをすごすことができました。...

黄色いお花畑の山麓線

黄色いじゅうたんをひいたようなお花畑。油をとるためなのか、用途はわかりませんがG.W中はとても撮影されている方が多かった場所です。車からみていても、眼下に安曇野平を見下ろし、とてもいいロケーションでした。この下では春夏いちごのためのビニールハウスがあり、これから赤いいちごの実をたくさんつけるのではないでしょうか。東京をはじめとする関東方面への夏いちごの出荷が年々増加中ときいています。...

下を向いてもクリスマスローズ

春の訪れとしてクリスマスローズが花さきはじめました。まずは赤い色から。梅などもそうですが、基本的に紅い花から咲くようでクリスマスローズも、白はG.Wの頃に咲いています。種がこぼれて、ちいさな芽が毎年増殖している力強い植物です。...

みどりも芽吹いてさまざまなグリーンに

カモミールの細かなふしゃふしゃした葉っぱもあまりにも鮮やかなグリーンに気持ちがすっと洗われます。置くはヤグルマギクの新芽。これがあれよあれよというまに巨大な一株となりたくさんの花を咲かせます。これまた咲いた後もたいへんではあるのですが、ちいさな細かい毛が独特な矢車菊。...

はるですよ。

やっとあたたかくなってきた安曇野。長らく更新できず申し訳ありません。まだまだ朝晩は冷え込みますが水仙の咲く季節をむかえています。...

紫陽花の美しい季節になりました。

有明郵便局から三叉路を左手にあがり、小岩岳旅館や絵本美術館 森のおうちの通りを山手へのぼっていく通りは紫陽花の小径として巷で有名です。(笑)車で通っていることが多いですが、この季節だけはちょっと車を停めて写真を一枚、と撮られる方が多いようです。...

おいしそうな、きいろいいちご!!

むかしに比べると、生えているところがとても減ってしまったように感じるもみじいちご。葉っぱの裏側にあって、上からだと少し見つけづらいですがもちあげてみると、連なってたくさん実がついているものです。とてもあまくおいしいですが、お花のときも白くてかわいらしいものです。ただ、花もやっぱり下をむいて咲いているのでちょっと見えにくいのが、残念なところです。もちあげると、やっぱりいちごのお花なのですが。...

鉄線がひろがって・・・

みどりの森がひろがる季節、まるでダリアのような八重のクレマチスがたくさん花をつけました。こればっかりはつるのままの姿が美しいので手折ることもしませんが、冬枯れの季節にまちがって切ってしまわないように慎重になるそんな植物です。...

ルナリアが満開をすぎ、こばん型の種に・・・

花が咲いていても、種になっても、ドライフラワーになっても、これ、なんの花ですか?ときかれることの多いルナリア。5月にこのような花が咲き、6月ともなると、もうあおみどりの種がゆらゆらとゆれております。夏になれば、カッサカサとなりうすかわをめくり、ドライフラワーとなるわけです。まだまだ先のようでいて、あっという間の初夏をもう迎えるそんな訪れの花です。...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事