FC2ブログ

安曇野 Pension 花ことばのブログ

北アルプスを望む 「安曇野」にある宿 Pension 花ことば のほんわか雑記。

ブルーベリージャムも、在庫が増えました。

奥手のブルーベリーももう佳境にさしかかり、だいぶ終了の兆しが見えてきました。ということで、日々、ブルーベリージャムなどにいそしむ今日この頃となりました。生では感じられないのですが、ジャムにすると、独特なブルーベリーらしい香りが部屋に漂います。ガムなどの香料にあるブルーベリーの香りというのは、生ではなく、火をいれたブルーベリーならではの香りだと改めて感じます。(それでもあそこまで独特ではありませんが...

うめぼし、うめごろごろ。

あま~い香りのうめ。あんずのような香りのする黄色くなった梅を梅干し用につけます。こちらは、登山の方の朝食おにぎりにいれるためのうめぼし。こんなにあまい香りの梅がすっぱしょっぱくなるのだから、不思議です。...

では、ほおづきジャムを。

かさかさとさわれば音のなる食用ほおづき。こちらのジャムにする(大量)季節がまたやってきてしまいました。冬になり、とにかく保存食づくりに追われる日々。カラカラにひからびたかさをとるだけなので、とても楽な下準備のほおづき。なによりも楽なジャム作業かもしれません(笑)...

冬のバナナとは、あまり手がでなくて。。。

一年中ずっと売り場には陳列しているばなな。不思議とトロピカル南国フルーツだからか、夏はとぶようにうれても、冬はあまり買う気がおきません。実際、みかんやいよかん、不知火などの柑橘類に、手がのびます。なので、とにかくバナナが特価値段になることもしばしば。おかげで、バナナシフォンやバナナケーキをなぜか大量生産してしまったりします。黒豆をいれて、黒豆とバナナのケーキやら、チョコレートとクランベリーをいれた...

しめ縄もう一度、リベンジ・・・

こちらは昨日作ったもの。ん・・・・何かおかしいということで、こちらは、わらで作ったしめ縄リース風として利用することにはなったのですが・・・さあ、何が違うのでしょう。そうです。ねじまきの方向が異なります。よく見るとわかるのですが、やっぱり、作り直してみるとしっくりくるものです。古き良き時代は祖父が立派なしめ縄を作ってくれたことを思い出します。あの頃も、今のうちに覚えておかないといけないなと感じていま...

5種類のベリージャムができました。

ブラックベリーとブルーベリーが山のようになってしまったため、どうにか、時間をつくってジャムへ。このほか、グーズベリーと赤すぐり(フサスグリ)とジューンベリー全部で5種類入りのベリージャムに相成りました。ブラックベリーの種がつぶつぶとして残っているのは、それはそれでたのしめるかとおもって、のこしたまま。煮詰めたジャムは、あまずっぱい、夏の味。こちらは、小さく小分けして、販売用です。おいしいですよ。お...

つくしは、春の香りに・・・

つくしがざっくざく、にょきにょきもう、足の踏み場もないくらい、生えてまいりました。これをみると、もう「とらなきゃ!」という気持ちにかられる、物欲いっぱいな人間になりますとってきたつくしの下処理。やっぱり、山菜や野の草は、その処理がなかなか手間がかかります。もちろん、その分おいしさUP!ゆでてできるだけ、胞子をとって、さらに水にさらしてこれは、即席おひたし用。かつおをふってしょうゆをかけて、ちょっとニ...

つくし*de*お料理第2弾

またまた、つくしが大量収穫そして、今回は、下ゆでしたつくしを、たまねぎといっしょに たまごとじ。たまごとめんつゆがあれば、かんたんにできちゃう春料理!(もどき・・・?!)さあ、いただきます。...

「はこべ」のふりかけ!!

あぜ道でよくみかける、この「はこべ」春の七草でももちろん有名ですし、うさぎや小鳥のえさとしても、身近な野の草。そして、このハコベで何か・・・とおもっていたら、前にみた本に、「はこべのふりかけ」があったのを思い出し、せっかくの春の香りを!ということで、つくってみることになりました。はこべを摘んできて、そして葉っぱだけを摘み取り。(これが、ちいさいので結構時間も手間もかかってしまう代物でした(笑))こ...

左サイドメニュー

プロフィール

花はなうさぎ

Author:花はなうさぎ
安曇野*松林に佇む
欧風Pension。
天然温泉と森林の息吹で
身体も心もrefresh。
ゆっくり、のんびり
自家栽培のお米と野菜
焼きたてパンの楽しみを!
naturalドライフラワーが
お出迎えいたします。

最新記事